上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
家にあったHETKIの生地で、

ティッシュカバーを作りました。
hetkiのテッシュケース


HETKIは、ボラスやアルメダールで活躍されたデザイナー
テイヤ・ブルーンによるもの。
この方のデザイン、好きです^^。

昔は水色もあったのですが、現在は取扱が無くなっています。
廃盤になったのかな? →
この生地は厚めで柔らかく、扱いやすいのでオススメ。





中に入っているのは、、、




パカッ♪



鼻セレブでしたー☆
鼻セレブ




花粉の時期は、ローション系のティッシュが活躍しますが、

この系統は、箱サイズが大きくて、

通常のカバーだとサイズが合わず。。。




箱のまま置いてあるのも気になったので、

手抜きバージョンで作ってみました。




どう手抜きかというと…、



四角く縫ってハシを開けているだけ 笑。
手抜きカバー



中にティッシュを入れるとシッカリするので、
ハシは中へ折り込めば完成☆






これを置いているのはリビングの棚。
棚整理後


棚はキュビオス
大容量で、何でも置けるので重宝しています^^。



前回、IKEAのファイルボックスで整理した時、

気になっていたゴチャゴチャも

ローションティッシューの置き場所を作るついでに、

片付けました。以前の記事は→こちら





ちょっとはスッキリしたかなー?


現在、リビングに置いてあったチェストを移動した関係で、

収納を大幅見直し中。

収納力のある物が一つリビングから消えると、

調整が大変です(××)。



物の置き位置って何年経ったら定着するのでしょー。。。

ランキング参加しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
スポンサーサイト
2012.03.26 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://beehappymemo.blog.fc2.com/tb.php/92-0e9af555
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。