上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
3日目

6:00 起床

7:30 ホテル出発

9:20 マクタンからフェリーでボホール島へ。
ボホール島


ボホール島周辺には有名なダイビングスポットがいくつか点在し、
海が非常に美しい島です。

早朝からのイルカやクジラウオッチングツアーもあるらしく、
次回はボホール島へ泊まってみたいなーと思いました。

数年後には日本のNGO協力の元、国際空港も出来るらしく、
直行便が飛ぶとの事。現在はマニラ経由の国内線のみ。

島全体がカトリックが強く、広告宣伝もいわゆるピンクチラシ的なものは
規制がかかっているそうです。
そう言われてみれば町中がキレイ(@@)。



12:20 ボホール島 到着。


まずは、ランチクルーズへ。
ランチクルーズ


川を下りながら、ブッフェ形式で昼食。


ほほをなでる風が気持ちいいー

途中スコールも降ったりして、ちょっと肌寒いぐらい。



室内はクーラーの効きが強かったり、夜は冷えたりするので、
薄手の上着は必須。

海外では、いつも思いますが日本人は寒がりかも☆




途中、島の人たちが踊りを披露してくれるのを見れるのですが、

子供たちがメチャ可愛いです♡
子供たち



一つのグループとして大道芸を行っていて、観光客が入れるお金を村全体で均一に分けるそう。

ここでも子供たちは立派な働き手でした。


こういう時は、欧米人の方が動きがスマート。
踊りに参加し、お金を支払う。そういうのを自然にしますネ。






お腹いっぱいになった後は、メガネざるターシャを見に。


スターウォーズのヨーダそっくりなターシャ↓
ターシャアップ


世界最小のメガネざるで、体長わずか10㎝!



めちゃくちゃ小さいので、正直肉眼では顔がよく見えませんでした

写真で見ると、可愛いというか…微妙




ストレスに弱いらしく、触る事は出来ませんが近くまでは寄れます。

手の平比較だと↓こんな小さい☆
ターシャ



小さすぎて何だか分からないですね(@@)。


本来は夜行性の生き物。




寿命は25年ほどあるそうですが、ここにいるメガネざるは、

ストレスで15年ほどしか生きられないそう。




そういうのを聞くと、申し訳ないやら、

見させてくれてありがとうやら、よく分からない思いが入り交じり、

複雑な気持ちに(××)。





しかし、




そんな事はどこへやら。




無邪気に楽しむ人がここに一人↓。



ノリノリで旅を楽しむ人。
旅を楽しむ人





ホントに楽しそうで、

主人ながら癒されます 笑。





ボホール島だけで見られるチョコレートヒルズ。
チョコレートヒルズ



島が隆起する際、波によって作られる凹凸がそのまま残り、

丘の先端は塩分を含んでいるため、木が育たないのだとか。



ポコポコと丸い丘がどこまでも続く景色は幻想的。



世界遺産に登録挑戦中だそうで、「応援してね。」と言われました。
ネットで投票があるとか言ってたけど、そんなのあるのかな?


それを聞いた相方。

「そうだよね。知床の流氷と同じぐらい幻想的だよ!」と。


知床行った事あったっけ?と聞くと、

「いや、無いけどイメージで!」

て、適当ですね。。。






チョコレートヒルズの次は築300年の教会。
教会


何と石灰と卵の白身で出来ているそう☆

一度も修復せず、いまだ現役で毎週ミサが行われているとか。


壁もシッカリ固くて、その技術の高さに驚きました。




その後、お土産屋さんに30分程立寄り、フェリーで帰路へ。



21:00 ホテル到着。


夕食はホテル内のシーフードレストランfiji。
シーフード晩ご飯



ラグーンの畔にあるレストランで、とってもムーデイ♡

ウエイターさんオススメのカクテルが美味しかった♪

お酒というよりフルーツシェーキみたい。




雰囲気もいいし、料理も美味しかったので、ゆっくり楽しみたかったけれど、

22時にspaのアロママッサージを予約していたので早々に切り上げ。




22:00 ぎりぎりでspaに駆け込みました


今回の旅は、時間が足りなさすぎて、終始忙しかった(××)。
日数が少なすぎ。次回はぜひ5日で来たいです




マッサージはあまりの気持ち良さに、相方ともどもスグ夢の国へ。


1時間半受けたけど、起きてたのは30分ぐらい。

もったいないー(><)。起きて気持ち良さを堪能したかった 涙。


1時間コースを受けると30分無料延長サービス付。お得☆





24:30 就寝

4:30 起床

5:50 チェックアウト

8:00 セブ発


楽しかったセブに別れを告げて成田へ。
セブ島


帰りはフライト時間4時間ちょっと。


短めなのですが、相方が飛行機酔いになってしまい、

終始吐き気と闘っておりました




楽しみ過ぎたのか?大丈夫ー?




そんなこんなで、

17:30 自宅到着。



この後、相方はスグ就寝。
食べたのは、飛行機に乗る前食べた朝ご飯のみ。


翌日、翌々日でみるみる回復


やっぱり、はしゃぎ過ぎたんだね。。。






3泊4日のセブ旅行。忙しかったけど楽しかったです♪



人も優しいし、食事も美味しい。海も美しくて言う事なし!

ボホールが良かったので、次回はぜひ泊まりたい。


次は、せめて4泊5日で行きたいなー。休めるかしら(><)。


長々とお付き合い頂き、有り難うございましたm(_ _;)m

細かく記載したので、長くなっちゃいました。。すいません。。。



明日から通常ブログに戻ります♪

ランキング参加しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
スポンサーサイト
2012.02.23 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://beehappymemo.blog.fc2.com/tb.php/73-ae97b9c0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。