上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
シンクサイド

これまでの続きです。
最近のリビング
最近のダイニング
最近のキッチン 〜2014夏 レンジまわり〜
最近のキッチン 〜2014夏 冷蔵庫まわり〜
最近のキッチン ~2014夏 シンクまわり~

     +++

シンクサイドにブラシ類をかけるのに欲しかったひっかけ収納。

シンク横の壁はパネルが貼られているため、
穴を開けない方法で収納を作ろうと、
以前はIKEAのバーを強粘両面テープで貼り付けていました。

昔のシンクサイド

IKEAのAskerシリーズというものですが、HPで見つけられず。
廃盤になっちゃったのかな?


貼り付けてから2年ほど経った頃、ふと見ると、
両面テープがはずれてきていて…。

強粘着のしぶとさか、何とかとれずに壁に貼り付いてはいましたが、
点で踏ん張っている状態。
これを見た時は、恐怖と共に感動をおぼえました。
意地でもはがれない感じが健気で 笑。

テープがとれてきた

見つけた後は、感動してる場合じゃないと速攻撤去^^;。

落下は未然に防ぐ事が出来ましたが、シンク横には
乾かしておきたいよく使うもの達を引っ掛けていたので、
無いと不便きわまりない。

かといって、両面テープで貼り付けるパターンは、
再びはがれてきそうで、怖くて出来ない。

「どうしよー(><)」と、1ヶ月ほど悶々と悩んでたどり着いたのが、
枝ひっかけ収納です。


作り方はとっても簡単。

適当なしっかりした枝を作りたい長さにカット。
ワイヤーをクルクル巻き付けます。
巻き付けたワイヤーにフックを付ければ、ひっかけ用の枝が完成です。

木にワイヤーを巻きフックを付ける

ワイヤーにフックを引っ掛けることで、
フック位置が固定されて使いやすくなります^^。

で、この枝をキッチンパネルに固定するのですが、
実はパネルには設置していません。
設置箇所は、キッチンパネルの両側にある壁部分。

壁にフックを取りつけ、ワイヤーで枝とフックを結びつけて固定しています↓。

壁にフックをつけ引っ掛ける

軽いものしか掛けないので、耐荷重にはこれで十分^^。
ワイヤーと枝は、ボンドで強化。

ついでにフックには手ふきをかけておけるので、一石二鳥です♪


一時はキッチンパネルに穴を開けてバーをつけようかとも思ったり。

でも、どうしても穴を開ける勇気を持てず悩んでいたのですが、
キッチンパネルがダメでも壁があるじゃないかー!
と、ある日気がついて、この方法となりました^^。

枝にワイヤーを巻き付けてフックをつける「枝ひっかけ収納」
コストもかからないし、気に入っています^^。
枝0円、ワイヤー0円(家にあったもの)、フック5個100円(セリア)でした。

あると便利なひっかけ収納、
一度付けるとやめられません 笑。

次回は、再び「最近の○○」シリーズに戻ります^^。

読んだよ〜とクリック頂けると励みになります^^。
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
スポンサーサイト
2014.08.27 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://beehappymemo.blog.fc2.com/tb.php/434-012510fd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。