上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
2年程前に購入したお気に入りのソファ。

在りし日のソファ。昨年夏撮影。
リビングアフター


現在はこんな姿に。
ソファの悲劇


ひどいところは、こんな 涙。
ソファの悲劇2


犯人は、最初の画像に写り込んでいる愛猫。

壁や家具に爪をたてることは一切無いのですが、
ソファが巨大な爪研ぎ器と化して、
それはもう気持ち良さそうに、バリョバリョバリョッと。。。

最初は注意していたものの、
ソファの生地と元々与えていた爪研ぎ器の質感が
似ていることに気づいてから、注意するのをやめました。

左が爪研ぎ器。右がソファ生地。
爪研ぎ器.


同じ茶色で、爪をたてた時のひっかかり具合が似ているのです 涙。

猫は視力が悪いので、この違いを理解させるのは難しく。
「好きにやってよし!」と放っておいたら、
2年で、ボロボロになってしまいました^^;。


中のクッションが出て来た段階で、
「さすがにヤバい。」と思いまして、
購入したBRUNCHさんで、ソファカバーを再オーダー。

SO-0080 LDソファのレッドオークというタイプで、
ソファカバーが洗い外し出来るのが特徴です。
今回オーダーしたのは、B-F315。

↓これ
ソファカバー生地.


画像だと分かりにくいですが、
100%オーガニックのコットン糸とポリがミックスされたモール糸で、
柔らかい手触り。色はグレー。

オーダーしたのは9月末。届いたのが11月中旬。
オーダーが混んでいるとの事で、今は、2ヶ月待ちになっているそう。
消費税が上がる前のかけこみ需要なのか、家が売れているせいと言われてましたが、
不景気ホントに終わったのかしら???実感全く無いですけども^^;。



設置後の画像を、と言いたいところですが、
再びの悲劇に襲われるのが怖かったので、上からさらに手作りソファカバーをかけました。

現在の画像がこちら。
ソファカバー.


ナチュラル〜な雰囲気。
もう少しピリッとした感じの方が好みですが、これはこれで良し。
近所のイ○ンで調達したお手頃価格の生地なので、汚れても許せるしネ^^。


このソファカバー、型紙も使わず適当に布をあてて、
サイズに合わせてカットし、袋状にしてゴムひもを通しただけ。
中にチラリと見えているのがNEWソファカバー。
ソファカバーの縫い方


かなり手抜きですが、ゴムひも効果か、ズレる事も無く、
ストレスレスです^^。


愛猫たちが「ソファで爪研ぎできる」という事を忘れた頃に、
このカバーは、はずそうかな。

それまでは、ナチュラルな雰囲気のソファカバーを
楽しもうと思います♪

ソファで爪研げないよーと訴えるくぅ 笑。
ソファカバーはチェック地


ブログランキング・にほんブログ村へ


関連記事
スポンサーサイト
2013.11.27 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://beehappymemo.blog.fc2.com/tb.php/347-60fbebb1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。