先日の小布施旅行で、栗を買ってきました。

小布施の栗。


小布施の栗は大粒。
剝きやすそうで嬉しい^^。

二晩水に浸けてから剝き剥き。

栗剥きのポイントは、
皮を柔らかくしておくことと、良い包丁を使うこと。
この2つを押さえれば、それほど苦も無く剝く事ができますヨ。

といっても、それなりに面倒ではありますが^^;。


小さい頃、祖父母の家に大きな栗の木があって、毎年秋になると栗拾いに行ってました。
しょっちゅう母が栗ごはんを作ってくれていましたが、相当面倒だっただろうなーと思います。
私たちが栗ごはんが大好きだったので、頑張って剝いてくれていたのだろうと思うと、
母の愛にあらためて感謝です。経験して初めて分かる手間の大きさ☆



米ともち米を2:1、塩小さじ1程、栗を15個ほど
入れて、炊きあがり。

小布施の栗で栗ごはん


昆布や日本酒、味醂なんかを入れて一緒に炊いても美味しいですが、
栗のホクホクした味と香りが好きなので、シンプルに^^。

やっぱりお家で作る栗ごはんは美味しい♪
栗の甘味がじんわり口に広がって、幸せ〜。

栗ごはんが主役の日は、副菜もシンプル。

栗ごはんの付け合わせはシンプルに


具沢山みそ汁にトマト、青梗菜、塩豆腐。
栗ごはんの合間の口直しにちょうど良い副菜の分量。

栗ごはんがあまりに美味しくて2杯おかわりしてしまったので、
おかずは少なめでちょうど良かった。。。←食べ過ぎw


今だけの秋の味覚。シンプル栗ごはん。
これを食べると「秋だー」としみじみ出来る料理です^^。

読んだよ〜とクリック頂けると励みになります^^。
ブログランキング・にほんブログ村へ




関連記事
スポンサーサイト
2013.10.22 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://beehappymemo.blog.fc2.com/tb.php/330-21a209b6