上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
世間で流行っているマイコプラズマ肺炎。

相方が流行りにのってしまいました

薬を飲むこと2週間。
マイコプラズマ肺炎


規則正しく、薬を飲まなかったせいで、

長引いてしまったのか、まだ咳が残っています。



というのも、薬を飲むとピーピーになるから…。

ピーピーとはお腹を壊してトイレにこもる現象を言います^^;。


ピーピーが怖くて、昼間薬を飲む事が出来ず、朝夜だけ摂取。

薬でピーピー…、大丈夫???



最初はマイコプラズマと分らず、

気管支炎と風邪と診断を受け、薬を服用。



が、いっこうに咳が止まらず、

微熱も続いていたので再度受診したところ、

「マイコプラズマだったかも?」と言われ、

薬を再処方されました。


マイコプラズマって大きな病院で検査を受けないと、分らないそうですね。
潜伏期間も長いので結果が出るのも時間がかかるそうですし。
町医者なので、最初に分らなかったのは仕方ないのかなー。



薬は、ダイニングテーブルのスグ横に置いて、

飲め飲めアピール。

上の段の水色のボールの中に薬と説明書。
薬の置き場


ここなら、座ったままヒョイと取れるので、忘れない^^。
ピーピーの恐怖か、薬を飲む事をスグ失念する相方。。コラコラ。。




マイコプラズマは人により、

発熱する、しない、があるようですが、

相方は、最初発熱→咳という流れ。



特に苦しそうだったのが咳。



睡眠を妨げるほどひどく、体力がかなり落ちていました。。



お医者さんから処方された薬で、

ようやく眠れるようになり、体力も回復。



病気への抵抗力も戻ってきたようです。



病院嫌いで、夫婦共々、なかなか病院へ行きませんが、

こういう感染症は、自然治癒が難しいので、

早めの受診が大切だなーと、しみじみ反省。


薬飲んでいたら、ひどくなる前に治っていたかもしれないし。
何よりピーピーにならず、済んだかも^^;。



皆様も頑固な咳があるようなら、マイコプラズマを疑って、

お気をつけ下さいませー。



ちなみに、最初にマイコプラズマにかかったのは私。。
高熱→咳→相方にうつす→相方の薬を1錠飲む
という手順で治ってしまいました。。。

あはは。……相方、ごめんよ^^;。





読んだよーの印にポチッと押してくれると嬉しいです。
にほんブログ村 インテリアブログへ

関連記事
スポンサーサイト
2011.12.16 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://beehappymemo.blog.fc2.com/tb.php/29-119bab5d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。