上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
本日は猫記事です。
ご興味の無い方はスルーくださいね^^。

数ヶ月前から、庭にやって来るようになった茶虎君。
最初は敷地内を横切るだけだったのが、
ふと目をやると、網戸越しにくぅ(愛猫の名前)と対峙して座ってました 驚。

kooと茶虎君

近くの大きな農家に住んでいるらしく
(飼っているわけでは無いけど、餌はあげて住むのも許しているとか)
決まった時間にやって来て、少し寛いでから去って行きます。


私たちが怖くないと思ったのか、
網戸越しに家の中を窺うようにしている事もあって、
とにかく距離が近い!

「入れてニャン。」と言っているみたい。近いー^^;。
野良猫の茶虎君


そんな茶虎君ですが、ある日、皮膚に毛が無い部分が出来てました。
↑画像の足あたり毛の薄いのわかるでしょうか。ここがハゲてたのです。

皮膚病かも?と心配になり、近所のボランティアさんに協力をお願いし、
捕獲してもらい、病院へ連れて行って頂きました。
すると、何と「とりもち」の大きいバージョンにひっかかって毛が抜けたと事。

飼われている猫では無いので、ついでにワクチン接種と去勢手術もして頂き、
さらにはダニ退治も^^;。
爪ダニが付いていたため、2回の注射が必要で2回捕獲しました。
ごめんよ茶虎君。



去勢手術後、薬を飲ませるために餌をあげていたら、
(ウェットの餌に薬を混ぜて食べさせます)
さらに我が家が気に入ったらしく、
寛ぎタイムが増えて、ウッドデッキでノビノビするように。

寝ている茶虎君


ずっと見ていると愛情も沸いてきて、来ない日は気になります。。

自由に外を飛び回って、餌をもらい、
住むところもあるので、茶虎君はそれなりに幸せなのかなーと思いますが、
事故だけが心配。

ワクチン接種とレボリューションを続けてあげたいと思っていますが、
半野良猫なので、触れられないのが難しい。
レボリューションは何とかなるけど、ワクチン接種が…。捕獲が難点。


何とも微妙な関係の我が家と茶虎君なのでした。。。


読んだよ〜とクリック頂けると励みになります^^。
ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事
スポンサーサイト
2013.07.21 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://beehappymemo.blog.fc2.com/tb.php/282-dc030852
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。