先週末、軽井沢に行った際、
義母が「ドライフラワーを作ったの」と持ち帰らせてくれました。

ドライフラワー


「陽の当たらない場所に吊るしておいただけ」だそうですが、
生きているみたいにキレイな色合い。


ドライフラワーの色


湿気の少ない長野ならでは?
お正月に頂いた紫陽花のドライもキレイな色でしたが、
義母がくれるドライフラワーは、いつも美しくてビックリします。


ニャンコがカットイン。
乗ってはいけない机に乗るのはもか。
人間がしている事が気になるんですね。
この後、こってり叱られました^^;。





このドライフラワー、結構大きくて場所をとります。
小さい我が家には、置けるような棚も無く、
下に置くとニャンズが、バシバシ叩いて花を落としてしまいそう。。。

考えた末に、
行き着いたのは「吹き抜けの壁」。

ドライフラワーの飾り場所.


家にあった適当な木の花瓶とワイヤーラックに
ボイッと放り込んで、
忍者ピンで留めました。


絶賛愛用中の忍者ピン。
壁に開く穴が小さくて気楽に使える優れもの。





軽いので忍者ピンで大丈夫^^。


ドライフラワーは、風水的には良くないそうですが、
義母が「beeちゃん喜ぶかしら?」と思いながら、
作ってくれた花たちには、
義母の優しい気持ちが溢れているように思います。


そんなドライフラワーなら、
風水以上に幸せを導いてくれるかな?

吹き抜け部


ドライフラワーの下は、
今後少しずつ好みの物を集めて飾りたいなーと
思っている空間。

わざと空けています^^。

空いた空間に「こういうの飾りたいな」とか、
妄想を膨らまして楽しもうと思います。
埋まるまで何年かかるかな?
そう考えるのも楽しいです♪



  +++  おまけ  +++

先日購入したタイルは、カメラ置き場の棚に飾られ中。
テーマは、「収穫の秋」。夏なのにー笑。

タイルの飾り場所


読んだよ〜とクリック頂けると励みになります^^。
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
スポンサーサイト
2013.07.04 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://beehappymemo.blog.fc2.com/tb.php/276-4e14eed5