上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
宿根草メインの庭づくり。
暖かくなったり、寒くなったり今年の天気には、
花たちもとまどい気味。

そんな中、不安定な天候にも負けず、
ただいま庭は花真っ盛りです^^。


3週間程前は、まだ蕾だったヒメウツギも満開。
満開のヒメウツギ

ギュウギュウ詰めで咲く真っ白な花が可愛い^^。
一方、ビオラは蕾が少なくなってきたので、そろそろ終わりかな?
今咲いているものは、そのまま種にして、来年蒔こうと思います。
また来年よろしくネ。



厳しい霜で何株かダメになってしまいましたが、
生き残ったアリッサムがフォクスリータイムに紛れて咲いていました。

アリッサム

少し分かりにくいですが、薄ピンクの花がアリッサム。
フォクスリータイムと色合いがよく合います。
この組み合わせは、相互に引き立て合ってオススメです。




庭のあちこちに出没中のリナリア。
種で増えるそうですが、昨年に苗で植えてそのまま枯れておわったもの。
蒔いた覚えは無いのですが、こぼれ種で開花したのかな?

リナリア


蕾のものが沢山あるので、
開花するのが楽しみです♪


リナリアと似ているネメシアメロウ。
最初リナリアが咲いているのを見た時、ネメシアメロウかと思ったほど。
色合いとか、よく似てます。

ネメシアメロウ


これは宿根草なので、越冬して開花しました。
耐寒性多年草。

リナリアと似ているのは、単に私の好みの色合いだから?
薄紫の花が好きらしく、気がつけば、この色合いを手に取ってます^^;。


3年目のローダンセマム。

ローダンセマム

小さな苗だったのですが、直径50㎝以上の大株に成長しました。
小道にせり出すように育っているので、カットが必要。
もう少し道から離して植えれば良かった。ここまで大株に育つとは(><)。
植えるのも計画性が必要です。トホ。。。


風にそよぐ姿が美しいベレニアルフラックス。
奥が白、手前が青。

ペレ二アルフラックス

優しげな立ち姿とは裏腹に、霜にも耐える耐寒性。
茎部分も細いので、全体的に優しげな雰囲気が漂います。
お気に入りの植物です^^。


義母から頂いたエビネ。

エビネ

日蔭で育つ耐寒性。
ここは枕木と大きな木の間で、ほとんど陽が射さないのですが、
美しい黄色の花を咲かせてくれました。
暗くなりがちな日蔭の庭を明るく見せてくれます♪



前回にもご紹介したディアスシア。

ディアスシア

真上から撮った図。
玄関脇でワッサワサに育ってます。

この花、霜にも耐える強さがあるのに、乾燥にも強いという優れもの。
明るい色合いが玄関にピッタリです^^。

左上の水色の缶は、雨傘入れ。
玄関扉のスグ横にあたるので、傘がひどく濡れている時は、ここに入れています。
少し乾いたら玄関内へ。広げて乾かしたら靴箱の中へと、我が家は3段階で傘置き場が。
ビショビショの傘を玄関の中に入れたくないですもんネ。



そろそろチューリップなどの球根類が終わりを迎え、庭にも手入れが必要なとき。
明日あたり手を入れようかな?
夏野菜も植えたいし、頑張ってみようと思います♪

GWは始まったばかり。
良いお休みをお過ごしください^^。


読んだよ〜とクリック頂けると励みになります^^。
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
スポンサーサイト
2013.04.28 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://beehappymemo.blog.fc2.com/tb.php/249-4b1e9444
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。