上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
昨年末の事ですが、一眼レフを購入しました。
選んだのはCanon EOS Kiss X6i ダブルズームキット。こちらで購入→

去年の末頃から、写真はEOS Kissになっています^^。

canon eos kiss


昔から持っているコンパクトデジカメは、壊れたわけでは無いのですが、
光を拾う力が弱く、室内撮影に不便を感じていたので、思い切って購入しました。

手持ちのデジカメよりiphoneの方がキレイに撮れるという
悲しい事実に気づいた事も原因だったりします^^;。



カメラを買うと決めてから、EOS Kissに決めるまで、
いろいろ悩んだので、選んだ理由と使い心地について少し書こうと思います。
購入を考えられている方の参考になれば幸いです。

カメラ初心者なので、そのつもりで読んでくださいネ^^。


    +++++


まず最初に悩んだのが、
「ミラーレス」「一眼レフ」のどちらにするか、でした。

それぞれの長所をまとめると、

-------「ミラーレス」-----------------------------------------------------
・ボディが小さく、持ち歩きやすい
・女性向けのデザイン性の高いものある(オリンパスのPENなど)
・一眼レフに近い表現力(ボケ感等)がある
------------------------------------------------------------------------------


---------「一眼レフ」-----------------------------------------------------
・レンズの種類が豊富
・表現力がある
・動くものに対してピントが合うスピードが早い
-------------------------------------------------------------------------------

ざっくり言うと、コンパクトでそこそこの表現力があるミラーレスか、
表現力は高いけど、サイズの大きな一眼レフか、という感じでしょうか。


売場を見に行って説明を聞いたり、周囲の人間に聞いてみると、
写真を深く知っていきたいなら一眼レフが良いし、
そこそこで良いならミラーレスが手軽で十分という意見。


ここで、自分にとって一番大切なポイントが何か?という事を考えたところ、
どうせ買うなら、深く知って「表現力」を身につけたいなと思いました。
カメラ初心者なので、表現力も何もあったものじゃないのですけど、野望は大きく 笑。

現物を見て、重さ大きさが持ち歩ける範囲内だと判断できたのも理由です。
持ち歩けないと意味ないですもんネ。




Canon EOS Kissで撮った写真。光のまわり方がキレイです。
ねこお風呂あと





一眼レフに決めた後は、NiconかCanonが選択肢であがったのですが、
周囲の人間が皆Canonを持っていたので、皆と一緒の方が何かと聞けるかも?
という邪な気持ちで、Canonを選択 笑。

機種に関しては、印刷レベルまで必要なかったので、
EOS KissのX6iにしました。
EOS Kissシリーズは30分程度の動画撮影機能があるのですが、
x6iには自動ピント合わせの機能がついていたので^^。



さてさて、使い心地ですが、EOS Kissシリーズは初心者向けだけあって、
簡単撮影機能もシッカリついています。
ダイヤル


ダイヤルで自動でモードを設定し、
・鮮やかキレイ
・ふんわり柔らか
・暖かみのある
等々、雰囲気のある写真を選んで撮ることもできます。


これまで安いデジカメで撮っていた身としては、
EOS Kissの写真の美しさにひたすら驚きました。

何と言っても、暗いところで撮っても、それなりに明るく撮れるのです。
室内撮影も夜の撮影も、これなら全く問題無し。

ただ、せっかく一眼レフを選んだのだから、マニュアルで撮りたいところ。
現在は、マニュアルで絞りや露光を変えたりして楽しんでいます^^。
憧れのダカフェ日記のような単焦点レンズでも、いつか撮ってみたいです♪


手ぶれ防止機能もレンズに付いているので、初心者にも安心♪
暗い場所で撮っても、ブレずにキレイに撮れます。
連続して3連写し合成してブレを補正するという機能もついています。これにもビックリ☆



周囲から聞いていたように一眼レフには「表現力」があると感じますが、
その分、腕とセンスが問われるというか、下手さもバレるようにも思います^^;。
ピントの合わせたところで、光の入り方が変わり、雰囲気の異なる写真になります。
野望は大きく持ちましたが、なかなかハードルが高そうです 汗。



センスと腕を磨いて、サクサク撮れるように頑張るぞ!
その前に、取説読まないと、機能が多すぎて、何が何だか分からない。。。
機械音痴としては、理解するまで時間がかかりそうです^^;。




読んだよ〜とクリック頂けると励みになります^^。
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
スポンサーサイト
2013.01.31 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://beehappymemo.blog.fc2.com/tb.php/213-0f0e4556
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。