上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
今年も義母から、
アジサイのドライフラワーを頂きました。
アジサイのドライフラワー


毎年くださるアジサイのドライフラワーは、
夏の終わりに庭で摘んだもの。

茎部分をいくつか束ねて、ヒモの両端にぶら下げ、
真ん中部分をひっかけて室内の日陰に吊るしておくだけ。

義実家は、湿度の低い長野にあるせいか、
特に何もしなくても、この方法でキレイな色を保ったままドライになります。


沢山頂いてきたので、去年のドライフラワーと新旧交代させました。


去年頂いたドライフラワー。
旧ドライフラワー


ピンクはかろうじて色がありますが、
青は完全に色が消えています。

これはこれで、雰囲気があって好きですが、新旧交代ということで、
今年のドライフラワーと入れ替え。

新ドライフラワー。
新ドライフラワー

花びらがシャキッとしていますネ^^。


これを元あった場所へ。

ビフォー。
トイレビフォー


アフター。
トイレアフター


ドライフラワーの青が背景色に溶け込んでしまって、
分かりにくくなってしまいました^^;。

時間の経過と共に色が抜けて、また馴染んでいくでしょう。
それもドライの楽しみです♪



ドライフラワーは、死に花とも言われ、
風水的にはよくないらしいですが、毎年入れ替える事で、
気の流れも変化するように思います。

埃を溜めないのが大事なのだろうと自己解釈。
気にしすぎて生活が楽しめないのは本末転倒な気もしますもんネ^^。



残った花は、玄関に。
ドライフラワー玄関



毎年こうやって義母から頂ける事に感謝して、
夏の終わりの想い出を
アジサイのドライフラワーで呼び覚ましたいと思います^^。



読んだよ〜とクリック頂けると励みになります^^。
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
スポンサーサイト
2013.01.28 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://beehappymemo.blog.fc2.com/tb.php/212-3a8997b8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。