上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑

先日アップした塩焼き林檎の作り方。
説明足らずで分かりにくかったようなので、少し補足しますね^^。

「切って塩をふり焼くだけ」なのですけど、
塩の味が大きく反映されるので、美味しいお塩を使うと味がググッとよくなります。
振る量は、パラパラと軽く一振り、二振り。

オーブンで焼くときは、スチームオーブン(ウォーターオーブン)であれば、そのまま焼いても大丈夫ですが、
通常のオーブンの時は、オーブンペーパーかアルミホイルでしっかり密閉して焼いてください。
蒸らすように焼くと、林檎が透明になって驚く甘みになりますヨ。

シナモンをふる時は、林檎→シナモン→林檎といった感じで、
間にはさむように振ってくださいネ。
シナモンは焼くと苦みが出てくるので、直接火に当たらないように気をつけて。


   +++++

さてさて、
塩焼き林檎に引き続き、林檎ケーキも作りました^^。
林檎ケーキ
ピンボケしちゃったごめんなさい


これは、主人が大好きで朝食代わりに、
早朝出の時は、冷凍してある作り置きを持って行きます。

切り分けたものを小分け冷凍して、前日の夜に出しておくと、翌朝食べ頃に解凍。
サンドイッチなんかも朝食用に作って冷凍するのですが、パンがパサつくのが気になるとか。
この林檎ケーキだとフワフワなままで、美味しいそうです。



これも作り方はいたって簡単。

銀杏切りした林檎に卵、おから、ホットケーキの粉を混ぜて焼くだけ。
分量は、全体に対し、林檎1/2、おから1/4、ホットケーキの粉1/4、シナモン少しを混ぜます。
卵1と水で、溶いたら型に入れて、170度のオーブンで30分。
(量によって焼き時間が変わるので調整してくださいネ。)

琺瑯製品で焼くと、周りに油をぬらなくても、
スクレーパーでスポンと抜けます^^。使ってるもの→



簡単美味しい林檎ケーキの出来上がり。
林檎ケーキ断面


林檎の食感がサクサクと、
おからと林檎の優しい甘さがひきたつ林檎ケーキ。

冬のおやつに、いかがでしょう^^。


読んだよ〜とクリック頂けると励みになります^^。
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
スポンサーサイト
2013.01.28 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://beehappymemo.blog.fc2.com/tb.php/211-c6a9b292
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。