前回の記事の続きです。記事は→


23日(日) AM10:00 あいにくの曇り空の中、奈良吉野へ出発。



今回行った吉野は、オフシーズンで人も少なく、

渋滞とも無縁。

世界遺産に登録されている吉野は、桜の季節のオンシーズンは大渋滞。
電車で行く方が賢明です。。




オンシーズンには、通行止めにされている場所でも

今回は、車で行く事が出来たので、足の悪い母も快適に観光できました^^。

ただ、山上の方は駐車場が無いので、駐車スペースには苦労します☆


AM11:30 奥千本にて昼食

くずうどんを頂きました。
くずうどん


吉野と言えば、吉野葛。

屑を練り込んだおうどんは、通常よりモッチリした歯ごたえで、

とても美味しい。屑うどんは何度目かですが、お気に入りの一品。



食後に散歩をしようと、高城山展望台へ。

仲良く歩く母と主人。
高城山展望台


下界は曇り空でしたが、頂上へ行くほどに霧が出てきて、

展望台は、霧の中に隠れていました。



これはこれで、幻想的な雰囲気が良かったです^^。

緑のもみじがキレイでした。
もみじ


駐車場から展望台まで急な坂道はありますが、

距離が短いので、膝の悪い母でも大丈夫でした。

道の両側に続くもみじは、紅葉の季節はきっとキレイ。また来たい場所です。




お散歩の後は、一休みしに屑のお店、八十吉さんへ。

再び仲良く並ぶ主人と母 笑。
八十吉


八十吉さんは、店内も素敵なのですが、

景色を見たかったので、見晴らしの良いテラス席を選択。



霧の中を歩いて、少し体が冷えていたので、

暖かいカフェラテを。
八十吉珈琲




ほっこり暖まったところで、

1つの屑きりを3人で仲良く分けっこ。

お昼食べた後であまりお腹が空いていなかった。
でも屑きりは食べたーい!という事で分け分けする事に。食いしん坊家族。

葛切り


トゥルントゥルンのトロトロな屑きりは、

抜群の美味しさ。

やっぱり本場は、美味しい!



八十吉さんは、カフェの横が店舗になっていて、

吉野葛や菓子の購入が可能。
八十吉お店


あんまりにも美味しかったので、

いつも美味しい葡萄を送ってくださる主人の実家に、

宅配をお願いしました。

屑は日持ちするものなので、贈り物にも良いですよネ。


その後、宝乃家さんで、立寄湯。
宝乃家


宝乃湯さんでは、仲秋の名月にジャズライブをされています。

そう、まさに今日!

幻想的な景色が広がる場所で、月を愛でながら聴くジャズ。

想像するだけでうっとり。

もう1週間、夏休みが遅かったら行きたかったです。


お風呂も絶景。
お風呂


ほぼ貸し切り状態で、

母とはしゃぎながら長い間、つかっていました。

こんなにゆっくり母とお湯につかるの何年ぶりだったかなー。

空気はひんやり、お湯は暖か。とても気持ち良かったです。



PM 4:00 帰路に着きました。

PM 18:00 ご近所さんとBBQ

PM 21:00 前日の長時間運転と睡眠不足で就寝。早っ。笑




今回の吉野観光は、主人の発案。


父を数年前に亡くし、一人暮らしの母。


持病の為、一人で遠出出来ないので、

帰省した時ぐらい観光に連れて行ってあげたいと、

近場で、疲れずに観光できる場所を探して、吉野をセレクト。



一生懸命、母が喜ぶ場所を探してくれた主人には、感謝の言葉しかありません。



実の娘より、母をいたわり、優しい目で見てくれる主人に

「あぁ、この人と一緒になって良かった。」と改めて思いました。



大好きだよ。本当にありがとう。

あなたの優しさが壊れないよう、大切にしていきますね。





3日目に続きます。

ランキング参加しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
スポンサーサイト
2012.09.29 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://beehappymemo.blog.fc2.com/tb.php/165-27af4ae3