上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
先日の記事でご紹介した(記事は→こちら)TVの買い替えの勢いで、

一緒に購入したTVボード。
テレビボード



購入したのは、杉家具工房さん。


こちら、セミオーダーを受けてくれる家具屋さんで、

今回は、TVのサイズに合わせて製作をお願いしました^^。



こちら、名前の通り杉材を使った家具屋さん。

杉は檜等と比較して、材質が柔らかいのが特徴です。
階段下のスペースがTVスペースとなっているので、万が一の落下事故を考えて、
少しでも衝撃の和らぐ物の方が良いという判断で杉を選びました。
(事故が無いよう、注意はもちろんするのですけど^^;。)

我が家のダイニングテーブルも杉なのですが、肌当たりの優しさが、
とても気に入っています。あ、でも柔らかい分、傷はつきやすいです。。





テレビボードのデザインは幾つかあるのですが、

我が家のはwaffle



既成サイズは1300ですが、

コーナーにTVを置きたかったので、

邪魔にならないよう、TVと同じサイズの1100で製作をお願いしました。
テレビボードリビング


角に置くと、TV後ろにデッドスペースが生まれますよね。
そのスペースを出来るだけ小さくしたかったのです。





TVボードを購入するにあたって、考えた条件は以下の3つ。


■ 角が丸いこと(これは、上記の杉材を選んだのと同じ理由です)

■ ルンバが通るスペースが下にあること

■ 扉付き


猫を飼っているので、配線関係を外に出したくなかった事と、

潜り込むスペースを無くしたかったので、扉付きは必須でした。



扉の中は、可動式の棚になっています。

両側の扉は棚板。
テレビボード

真ん中のチェッカー硝子部分は、硝子板。
テレビボード中


可動棚って、入れる物にあわせてサイズ調整できるので、

有り難いですよネ^^。




TVと一緒にTVボードも買い替えた事で、

ソファやダイニングテーブルからはもちろん、キッチンのカウンターからも

TVが見やすくなりました。



今までは、床上用のテレビボードだったので、
高さが低く、立った状態ではテレビが見にくかったのです。

今回のテレビボードは通常より、ほんの少し高いタイプなので、
視線が以前より上に持って来れます^^。



カウンター越しのTV。

テレビカウンター越し




ふふ。視線バッチリ☆



デザインもさることながら、

機能もとってもお気に入りになったTVボードのご紹介でした^^。

ランキング参加しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
スポンサーサイト
2012.09.26 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://beehappymemo.blog.fc2.com/tb.php/163-1a6a6540
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。