上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
夏休み3日目は、主人と2人で京都観光。



AM 8:30 出発

AM 10:30 北山到着


主人お気に入りの進々堂で朝食。
新進堂


ここは、パンと珈琲がお替わり自由。

パンは20種類ぐらい?


焼きたてを持ってきてくださるので、まわってくる内容は少しずつ違います。

ホワホワもっちりで、とっても美味しい。


お昼と兼用にしようと、お腹が破裂しそうなほど頂きました 笑。



お腹いっぱいになった後は、大原三千院へ。
大原三千院


この写真は「こども地蔵」だったかな?
苔庭の中に沢山の「こども地蔵」が隠れてます。
可愛いのか、怖いのか微妙なとこでしたけど 笑、ニコニコしている顔が沢山で
楽しそうだったので、撮ってみました^^。写真では少し分かりにくいですね。



平日のシーズンオフ。

紅葉の季節は、すごい人混みになる三千院も、この日はガラガラ。

ゆっくり楽しむ事が出来ました。



JR東海の「そうだ、京都へ行こう」のCMが流れ出すと、観光客が増えるのだとか。

(観光所勤めの友人談。)

確かに、あのCMは魅力的☆


駐車場は400円と500円があって、なかには珈琲1杯で駐車場代無料という喫茶店も。
三千院の近くにも400円の駐車場があるので、オフシーズンなら近くまで行った方がお得。
私たちは、少し遠くにとめてしまったので、かなり歩きました☆




三千院の門横に「10分。音無の滝」とあったので、

10分なら散歩がてら行ってみようと、トコトコ山を上ってみる。
山道

10分と書いてあったけど、実際は「滝のある寺まで10分」で、

滝に辿り着くには20分弱。


騙された〜とブツブツ言う主人を「緑のもみじがキレイで気持ちいいよー」と、

なだめすかしながら、上りました 笑。


「音無の滝」到着。
>音無の滝

ぶつぶつ言ってた割には、思ったより立派な滝だったので、はしゃぐ主人 笑。



スグ側まで行ける滝で、

水の透明度が高く、冷たくて気持ちいい。


「音無の滝」というぐらいなので、音がしないのかしら?と思っていたら、
修行僧が、念仏を唱えて滝の音が聞こえなくなるぐらい集中できた滝なのだとか。
滝の前に出ていた看板より




大原の後は、川床を楽しみに貴船へ。
貴船川床


進々堂でお腹いっぱいになっていたので、

軽めの流しそうめんを頂きました。
流しそうめん ひろ文


そうめんは、早いスピードで流れてくるので、

なかなかスリリング。

「お〜!」「わ〜!」と、奇声を発しながら必死でキャッチ。

楽しかったです♪


貴船の川床は、懐石料理が基本なのですが、
一番奥のひろ文さんだけ、流しそうめんをされています。
気分だけ味わってみたいという方には、オススメかと思います^^。

                             

貴船神社にもお参り。
貴船



貴船神社は、水を司る神として知られますが、

同時に恋を成就させる神社としても有名です。

そう言えば、若い頃、お参りに来た記憶があるなーと思い出しました。

ふふ。懐かしい想い出です^^。



最後にくらま温泉に立寄湯をして帰る予定でしたが、

思ったより遅くなってしまったので、

奈良への帰路に着きました。


PM7:00 帰宅&夕食

母が作って待っていてくれたのは、地元名産の三輪そうめん☆

立て続けのそうめん^^;。

でも、皆で一緒に食べるそうめんは美味しいですよね♪



ホントは、京都で夕食を食べて帰りたい気持ちもあったのですが、
「お母さん、普段一人なんだから、帰った時は一緒に食べよう。」と言う主人。
どこまでも娘より母思いの人でした。ありがとねー。



PM 10:00 翌朝早く出発する予定だったので、早めに就寝。


明日に続きます。

長々とすいませんm(_ _)m。

ランキング参加しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ





                      
スポンサーサイト
2012.09.30 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。